2014年09月22日

生きてます!


みんな元気ですか?

東野、バリバリ元気です!

今、徳島からの帰路で新幹線です。

昨夜のライブ、徳島Rock street Vol.8は
本当に素晴らしいイベントでした。

Jiro's guiter BARのマスター、ジロウちゃん
が、徳島の栄という!繁華街の音楽Barやライブハウスを一つのチケットで結び、フリーで様々なアーティストを観れる温もりあるイベントです。

その、繁華街栄に23年前鹿児島で組んでいたバンド「WAG」のドラムが「はやと」という店をやっていて、栄の音楽シーンを盛り立てている1人で、その彼から誘われたのが参加のきっかけでした。

同じくして、鹿児島からも当時のバンドのギターがやっている女性ボーカルのユニット「少年ラヂオ」もゲストてして合流。
透き通る艶やかなボーカルとガットギターが織りなすアイランドミュージックです。

そりゃあもうドラムとギターがいるなら再結成でしょ!
一夜限りの「WAG」復活でした!

WAGで産まれた大切な一曲、「RAIN」は本当に格別でした。

沢山の思い出と、様々な感情が蘇ると共に、時とともに忘れかけていた、ひたむきな音楽の情熱がふつふつと沸き立ち、エネルギーに溢れた素晴らしい夜でした。

僕はいつしか、音楽で生きていく事の様々な優先順位を間違えていたようです。

オフィシャルサイトから連絡が行ったと思いますが、久しぶりにアストロホールでライブやりますが、音楽の在り方を修正した東野純直を見てもらえると思います。

日取りが平日と、社会人には厳しいスケジュールですが、今のこの気持ちを皆さんに分けたいんです。活力と夢を。

是非会いに来てください!

待っています!



posted by 東野純直 at 15:24| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
深呼吸で行く。 
私が東野さんを知ったのはこの唄でした。
当時中学生の私の支えになる物の一つでした。
何の為に唄っているかって何となく解ってても、
自身の置かれた立場を考えると思いどおりには出来ないですよね。
想うのは、東野さんが自身に正直に想いを唄に乗せて伝える事が聞き手の幸福であると言う事と、それが東野さんにとっての本分であるのではないかと言う事。

私にとって、現在も東野さんは当時に影響を与え今でも支えになっている大事な歌手です。

また見に行きます!
Posted by グローブ at 2014年09月22日 21:21
久しぶりの更新!ライブニュースと共にとっても
嬉しかったです(❍ʻ◡ʻ❍)
火曜日ですがぜひとも今の生AZを拝見出来たら
ハッピーです♪
楽しみにしております☆
Posted by ひなみん at 2014年09月22日 22:30
生きてます!って響きますね☆
優しい東野さんならではのブログ、嬉しく読みました〜♪
東野さんの歌声で、心の声を、みんな楽しみに待ってると思います。
ブラッシュでよく出られていた頃も、20周年ワンマンも、私はいつも感動して涙で東野さんが滲んで見えていました。
注)40代のかすみ目ではないはず。
私ももっと心を強く持って、11月にはバッチリ完全燃焼でいきます。応援しています!

Posted by courage at 2014年09月24日 13:15
平日ライブ。難しいです。AZ世代は、結構管理職とか、マネージャーとか、主任とか、責任ある職種に就かれてる方が多いのでは?

頑張って、当日、行きたいです。
Posted by CHIE at 2014年09月25日 22:49
徳島でのイベント、お疲れさまでした。


2会場共、参加させていただきましたが、弾き語りの1回目と再結成WAGの時では確実に表情が違いましたね。


今後どのように進化されるか本当に楽しみですので、正直、遠いですけど(笑)FAN友達の方と会いたいのもありワンマンに伺いたいと思います。
Posted by CAZ at 2014年09月27日 13:13
徳島でのライブ、お疲れ様でした。

実は一年前ぐらいに、東野さんのCD、全て処分してしまいました。そして、それまでTwitterとか、ホームページとか、ちょこちょこ見ていたんですが、それもやめようと思って、東野さんから離れようとしていました。

東野さんのご苦労や、様々な事情などを知らない私が言うことですから、ご気分を悪くされたらすみません。
でも、敢えて言います。
東野さんが少し前に、ライブで声が出なくなってしまったとき、ありましたよね。そのとき私はお手紙をお送りしました。
それまで東野さんの音楽に助けられたり楽しませてもらったりしたからです。
そして、そのライブのあとから、「また一から頑張る」というようなことを発信されていましたよね。

私はそれに期待しました。でも結局Twitterやホームページ、ブログもほとんど更新がなく…
東野さんなりに精一杯されているのかもしれませんが、ファンとしては、「なんだ、また口だけか…」と、寂しくなってしまうものだと思います。

そんな私は、今年出産して、今は育児に奮闘中。
子どもが夜なかなか寝てくれないとき、寝かしつけに歌を歌おうと思って出てきた曲は、
君とピアノと、と、君は僕の勇気でした。
離れようと思っても、自分の中に東野さんの音楽が身にしみついているんだと実感した瞬間でした。

これからも敢えてホームページなんかをちょこちょこチェックはしないつもりです。でも、そんな私にも東野さんの活動が聞こえてくるぐらい、活躍されることを期待しています。
Posted by イエローパンダ at 2014年09月28日 13:06
az君こんばんわペンネームも使いながら
いろんな所から応援してます
フェイスブックの池澤洋子です
Posted by 池澤洋子 at 2016年05月25日 20:50
またあえたらよいですね

ライブで

応援してます
Posted by 池澤洋子 at 2016年05月25日 20:54
az君こんにちわ
ペンネームとかでも応援しています
そろそろオリジナル曲が聴きたいです
新曲をリリースしてくださりましたら
即買いします
ライブも行きたいと思います
では。
Posted by 池澤洋子 at 2016年05月26日 05:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。